スナック攻略法

大人の不倫の始まり方〜スナック編②〜

投稿日:12月 12, 2018 更新日:

さて、前回はスナックで、カラオケのデュエット、そして会話で距離が近づいた所で、

ダーツを始める所まで持ちかける事に成功しました。

(前回のお話を見てない方はこちらからどうぞ)

そこから次にどうつなげるのかを今回は進めていきます。

その前に・・・

スナックでも、女性にお酒をオゴる。

という文化があります。

ただし、全員にオゴる必要もありませんし、キャバクラのようにたくさんねだられる事もありません。

最低1杯だけでもごちそうしておきましょう。

これの有無だけでもお気に入りの子の対応が変わってきますので必ず忘れずにやりましょう。

まずは普通にダーツを楽しむ

最初は普通にダーツを2回程度楽しみましょう。

基本的には、スナックで酒が入っている状況であれば、ワイワイと楽しみながらゲームを進めます。

このときは、楽しむ事が前提なので、楽しみながら、さり気なく「今のリアクション可愛かったわ〜」とか、「そのネイルいいねー夏っぽくてセンスいいね!」とか、「ネックレスおしゃれだね」などさり気なく女性を心地よくするコメントを入れましょう。

ただし、「誰にもらったの?」とか「いつもどこでネイルしてるの?」等、

急に相手のプライベートに土足で立ち入るような事は絶対に避けましょう。

まだあくまでも「客と店員」です。あなたと店員さんは友達でも無いので、プライベートに関する話を持ち込むのは厳禁です!

ダーツの勝負を持ちかける

さぁ、ここまで来たらいよいよ勝負です。

3回目くらい(これ以上やると疲れてくるので3回目くらいがベストです)に、

ちょっと真剣に勝負しようよ」と持ちかけます。

基本的に、相手も商売なので、「いいよ〜私も本気でやるからね!」とノッてきます。

その際に、「じゃあご飯賭けようよ!負けたほうがオゴりね!」とさり気なく食事に誘います。

これも大概「じゃあ絶対負けない〜w」等とノッてきてくれるので、勝負に出ます。

負けるのがベストな選択肢

一応真剣勝負でやりますが、なるべく接戦を狙いつつ、最後の方で負けるのがベストです。

負けて、自分側がオゴる立場になることで、食事に行くハードルを自然と下げれます。

「負けちゃったよ〜なんか急に本気出してない?w」等と冗談を言いながら、勝負を振り返ります。

店を決める

いきなり日程から入ると軽快されるので、まずは店を決めます。

「何が食べたい?」などと話を振りつつ、食べログなどで行く店を決めます。

そのとき、どのエリアにするかもさり気なく決めていきます。

正直、予め1人5000円くらいのおすすめの店を3,4つピックアップしておくのがベストです。

日時を決める

行く店が決めたら、実際に行く日程を決めないと話になりません。

じゃあどうやって本当に食事に誘いだすのか。

日程をどうやって決めていくのか。

そのコツは次回のお楽しみです。

次回がスナック編の最後になりますのでお楽しみに。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ブルゾンまさのり

ブルゾンまさのり

セックスがしたくて仕方ない人のお手伝いをしてます。 現在は出会い系サイトに毎月3000円〜1万円の課金をしてセフレを3人ずつ量産中。 ブサイクがセフレを作っていく具体的な方法を超丁寧に解説しています。

-スナック攻略法

Copyright© 不倫ハウス , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.